社員とのギャップで悩んでいる社長さんへ

「社員のやる気がなく言うことを聞いてくれない・・・」

「会社の危機感を理解くれない・・・」

「自分の利益ばかりを主張して会社の利益を考えない・・・」

そんな社員とのギャップで悩んでいる社長さんへ・・・

登録頂いたお客様の個人情報は当社が責任をもって管理させていただきます。ご登録すると利益戦略パートナーの鈴木二郎からメルマガが届きますが、ワンクリックでいつでも配信解除ができます。

会議の場で社員が発言をしないからといって、社員が何も考えていないとか、危機感を持っていないと思っていませんか?もちろん、何も考えていない社員もいるかもしれません。しかし、全員が何も考えていないと思いますか?そんなことはありません。あることを意識するだけでアイデアが山のように出てきます。

「忙しいから人員を補充してほしい」「新しいシステムを導入してほしい」などとお金のかかる話を社員からされた時に、「全く危機感がない」と思ったことはありませんか?社員に危機感がないわけではありません。社員も会社をよくしたいと思っているのですが、「情報量」に差があるためにすれ違いが生じてしまうのです。

会社の利益が出ているのに、給料やボーナスに反映されないと社員が不満を言っているのを聞いて、社員は会社のことを考えていないと、残念な気持ちになってことはありませんか?給料のことで社員から不満が出るのは、あなたが「なぜ、利益が必要なのか?」を社員に説明していないことが原因です。

もし、あなたがこんな間違いをしているのなら、小冊子「経営数字で社員を動かす方法」がきっとお役に立てると思います。 この小冊子を読むことで、、、

この小冊子には、社員が社長の考えを理解して、主体的に動くようになる方法が書いてあるので、あなたは「社員が主体的に仕事をしてくれない…」「使えないやつばかりだ…」というようなことがなくなるでしょう。 また、社長であるあなたと社員が同じ方向を目指すため、すれ違いがなくなり、あなたのストレスが激減するでしょう。さらに、社員の皆さんも楽しく働くことができるため、職場に活気が出てくるはずです。

社員が楽しく働くようになれば、離職率を下げられるので、人材採用にかかる時間と費用を抑えることができます。現在は、かつてないほどの「売り手」市場となっています。人材を確保するためには、かなりの求人広告費用と時間がかかります。 また、入社後もすぐに即戦力になる人材は限られています。ですので、時間をかけて戦力になるように育てなければいけません。でも、せっかく育てた社員がやる気を失ってやめてしまう… この切なさを社長であるあなたは痛いほどわかっているでしょう。 しかし、この小冊子に書かれた方法を使うことで、せっかく育てた社員のやる気がなくなり、離職してしまうという最悪の事態を避けることができます。

さらに、元々能力のある一部の社員だけでなく、社員全体のレベルアップが図れます。そして、「できる社員」と「できない社員」の差が縮まることで、会社のレベルはさらに上がり、会社の売上を増やすことができるようになるでしょう。 また、人材採用や社員教育という仕事に追われていたあなたの時間が空くようになります。そのため、将来お金を稼いでくれる新規事業に手を付けることができるようになるでしょう。これこそ、あなたがやりたかったことではありませんか?

「でも、勉強する時間がないから・・・」と思っていませんか? これは、教材ではありません。なので、勉強する必要はありません。すでに社長が見慣れている「ある数字の見方」を、少し工夫して社員にもわかるように図で伝えることで、人材を活用しながら会社の利益を上げることができるのです。あなたは、勉強するのではなく「すでに知っていること」を少し応用して実践すればいいのです。小冊子を読む時間は20分ほどです。なので、あなたは、ほんの20分の時間を1回だけ作って読んでいただくだけでいいのです。教材のように、長い間パソコンの前に座って見ていなければならない、ということはありません。あなたもきっと忙しい社長でしょうから、大切な時間を奪わずに1回読んだ後で、内容をすぐに実践することができます。

まずは、今日この小冊子を請求してください。

あなたのリスクは、小冊子を読むのにかかる、わずか20分の時間だけです。

実はこのノウハウは、私がクライアントに月額20万円のコンサルで教えている内容です・・・なので当初は、それ相応の価格で販売する予定でした。では、なぜ有料で教えている内容を、無料で公開するのか?

理由は2つあります。

一つ目は、私のミッションである「仲間から尊敬され自分らしく生きる経営者を1000人輩出する」に関係があります。この「経営数字と理念で社員を動かす方法」を多くの経営者に知っていただくことで、「仲間から尊敬され、自分らしく生きる経営者」を増やすことができると思いました。だから、できるだけたくさんの人に小冊子を読んでもらって、一人でも多くの「仲間から尊敬され、自分らしく生きる経営者」を増やしたいと思ったからです。

二つ目は、この小冊子を読んでくれた10人のうち1人でも私のセミナーに参加してくれて、クライアントになってくれれば、と思っているからです。もちろん、小冊子を請求したからといって、しつこい営業もしませんし、個人情報を流用するようなことも一切ありませんのでご安心ください。

ただ、この小冊子は無期限で無料公開するわけではありません。反響を見て、公開を終了する可能性もあります。ご興味を持った方は、ぜひ今すぐ下記のフォームよりお申し込み下さい。送料も無料です。

無料小冊子のお申し込みは今すぐこちらから(は必須項目です。)

【提供サービス】

商 品 価 格 内 容
経営数字と理念で社員を動かす方法セミナー 5,000円〜 経営数字と理念で社員を動かす方法を実例を交えながらお伝えします。
ZOOM(電話)顧問サービス 20,000円〜 ビジョン実現のため、今のビジネスの最重要課題に対し、気づきと着眼点を提供します。
キャッシュフローコーチサービス 130,000円〜 社長の頭の中で、漠然としている思考やお金の流れを明快に言語化・数字化し、経営の意思決定をサポートします。
理念策定・浸透コンサルティング 200,000円〜 社長と社員の「本当にやりたいこと」や「価値観」を言語化し、共有することで、主体性と自立性を促進し、本業の発展に貢献します。

鈴木二郎(すずき・じろう)

株式会社財務戦略研究所 代表取締役
・利益アップ戦略パートナー
・キャッシュフローコーチ
・税理士

【経歴】
2006年 鈴木二郎税理士・行政書士事務所を設立し、主に税理士として仕事を開始する。

税理士としての活動の中で、多くの中小企業が抱える「お金と人の活用」を始めとする多くの問題に直面する。

税務面だけを深く掘り下げる税理士としての立場では、中小企業が抱える多くの問題を解決することへの限界を感じる。

そんな時、経営コンサルタントの和仁達也氏に出会い、経営数字から「人材活用」を始めとする問題を解決するノウハウを学び、キャッシュフローコーチ となる。

2006年 株式会社財務戦略研究所を設立。

自らもキャッシュフローコーチとして、経営数字を使って中小企業の経営改善に携わり、試行錯誤の末「経営数字と理念で社員を動かす方法」を確立する。

現在、「社長と社員がともにビジョンを実現できる会社づくり」を目指して活動中。

【連絡先】
株式会社 財務戦略研究所
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦三丁目6-34
太陽生命名古屋ビル12F
WEBサイト: http://www.riekiup.jp
TEL: 052-265-8260

【お客様の声】
田中歯科医院 院長 田中様

衛生士さんとの意識の違いやコミュニケーションにずっと悩んできました。過去3人の方にコンサルティングをお願いしましたがうまくいかず、院内が空中分解してしまうこともありました。

コンサルタントには、いいイメージがなかったのですが、人が辞めていく問題を何とか解決したいと思って鈴木先生にコンサルティングをお願いしました。

鈴木先生にコンサルティングをお願いしていて、一番良いのは、例えばスタッフと意見が食い違った時に、先生がいるから安心してズバズバと両方が声に出して言って、そうすると先生がうまく両方を見ながらバランスを取ってくれて、両者が納得のいく着地点に導いてくれることです。

雰囲気的には、自分が過去30年~40年経験した中では、一番いいんじゃないでしょうか。細かい注意をするのに言いやすく、伝わりやすくなっています。また、それにつれて実際に売上げが上がって来ています。

鈴木先生からキャッシュフローのことを聞くだけでもかなり価値があると思います。また、院内のぎくしゃくがあればそれをちゃんと取り持って解決してくれるという点が、やっぱり一番でしょうね。従業員さんとの意識の違いやコミュニケーションの取り方に悩んでいる経営者の方にはおすすめしたいと思います。

【ビジョン】
仲間から尊敬され自分らしく生きる経営者を1000人輩出する。

【ミッション】
安心安全ポジティブな職場環境を整え、社員の主体性と自立性を促進することでクライアントのビジョン実現の瞬間に関わる

【カンパニースピリッツ】
社長と社員が同じビジョンを抱く、仕事が楽しい!毎日が楽しい!職場をつくる。